PVC(塩化ビニール)のレインウェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

コンビニなどで市販されている雨具や、価格の安いレインウェアは、ほとんどPVC(塩化ビニール)により防水されています。

pvc.jpg

PVC(塩化ビニール)の雨具は、

  • 紫外線により劣化しやすく穴が開きやすい
  • 透湿性がまったく無い
  • 耐水圧が約1000~5000mmと非常に低い(ゴアテックスの耐水圧は45000mmで1桁も違います。そして、75kgの人がひざまずいた時にかかる圧力は約11,000mmなので、水が染みます。)

というデメリットがありますが、

  • とにかく価格が安い

という、デメリットを補う魅力的なメリットがあります。

 

PVC(塩化ビニール)の雨具は、耐水圧が低いため、多量の発汗を伴う登山、猛烈な勢いで水が勢い良く当たるバイクには使わないほうが良いでしょう。

 

ただ、価格を考えると運動を伴わない野外活動や農作業などにはいいと思います。

(Amazonの人気レインウェアの上位にPVC加工の(ロゴス)LOGOS レインスーツコナーネイビー がランクインしています。使用者の口コミを見ると価格の安さもあってか、なかなか評判がいいようです。)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る