完全防水なのに水がしみた場合の対処方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ザーザーと雨が降る日にレインウェア・雨具・レインスーツを使用して、完全防水であるはずなのに、水がしみたときの対処法についてです。

 

 

漏水?汗蒸れ?の見分け方

subashiri031.jpg

レインウェアを雨の中で着用して「中の衣類が濡れているのでは!?」と感じることがあります。

もしかして、このレインは不良品?と疑う前に、それは漏水なのか、それとも汗蒸れによる濡れなのか判別することをおススメします。

その方法は簡単です。

雨の日にレインウェアを着て、その後脱いだときに着ている衣類が局所的に濡れている場合は、非常に高い確率で漏水しています。

逆に、全体的に濡れている、湿っぽいなどの場合は、単に汗蒸れである可能性が高いです。

バイクなど、ほとんど運動しない場合は、汗蒸れがあまりないのではっきりとわかります。

逆に、登山など激しい発汗を伴う運動をしている場合は、この判別があいまいになりがちです。

 

 

もし漏水だった場合の対処方法

もし局所的に衣類が濡れている場合など漏水の可能性が疑われる場合の対処法ですが、

  1. メーカーに漏水の疑いがあることを伝え、修理や交換などで対応してもらう
  2. 自分自身で目止めする

などの方法があります。

おすすめなのは断然1番の「メーカーに漏水の疑いがあることを伝え、修理や交換などで対応してもらう」です。

2番の自分自身で目止めする場合は、確実に漏水を防ぐのが難しいですし、たとえうまくいってもしばらく使うとまた漏水する可能性があります。

メーカーに問い合わせれば、無償で修理してくれたり、適切な対応を期待できます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る