レインウェアのジャケットのサイズ選び方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

レインウェア・雨具というのは、使用するときには一番外側に着るものです。

機能的に、レインウェアの上に何かを着る ということはほとんどありません

服を重ね着したときに、必ず一番外側にきることになります。

 

レインウェアのサイズ選びポイント

夏場の暑いときにレインウェアを使う場合は、

Tシャツ + レインウェア

という重ね着になるかもしれません。

 

しかし、秋や冬場など、気温が低く寒いときは

Tシャツ + フリース + レインウェア

となるでしょう。

 

そしてとても寒いときは、

アンダーウェア + フリース + ダウンジャケット + レインウェア

などになることもあります。

 

つまり、重ね着して体を動かしても窮屈にならない程度のゆとりを持ったサイズを選ぶのが、とても実用的で使いやすいです。

レインウェアのジャケットのサイズ選びで迷ったら

「厚手のフリースを重ね着できる程度の少しゆったりめのサイズを選ぶ」

のがおススメです!

 

多くのメーカーがだいたい重ね着を考えたサイズで作っているので、標準体型の方はそれほど気にする必要は無いです。

ただ、極端に太っている、手足が長くいつもサイズが合わないなど、普段の服選びで困ることが多い方は注意が必要です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る