登山用レインウェアのフードは収納タイプ?しないタイプ?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

登山用のレインウェア(雨具・レインスーツ)には、必ずフードが付いています。

強烈な横風に乗ってきた雨でも、しっかり防水するのに必要ですからね。

 

登山用のフードには、フードが外に出たままのタイプと、襟に収納できるタイプがあります。

初心者の人には、いったいどっちがいいかわからないと思いますが、使い勝手を考えるなら襟にフードが収納できるタイプを選ぶのがオススメです。

登山時に、雨降ったときにフードが出たままのタイプで頭に被らないとフードに水がたまってしまいます。

帽子(ハット)をかぶって 登山することが多い人は、特にフードを収納できるタイプのレインウェアを選ぶと良いでしょう。

逆に、フードが出ているタイプは、雨降ったときにすぐにかぶることができ、しかもレインウェア自体が軽量であることが多いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る