価格の高いものと安いものの違いとは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

レインウェアの価格の高いものと安いものの違いを知っていますか?

 

値段が安いもの(1万程度)は、基本的に重く作りも簡易的。

ジッパーの前に、マジックテープがついていたりして、開け閉めが面倒なことも。

montbell_superhidlo2.jpg

低価格でコストパフォーマンスがすごすぎるモンベル スーパーハイドロブリーズレインウエア

それに対し、値段が高い(2万以上)ものは、防水透湿素材がゴアテックスなど性能がなど高かったり、ジッパーが防水ジッパー(止水ジッパー)だったり、表面の生地のナイロンが特殊な加工で軽量化されていたりと、多くの違いがあります。

stormcruiser2.jpg

ゴアテックスを使用した高性能レインウェア モンベル ストームクルーザー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る