GORE-TEX(ゴアテックス) vs eVent はeVentの勝利!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

2010/8/16に投稿されたQ&Aの記事です。

ゴアテックス と eVent について詳しく解説されています。

 

■質問内容

アウトドアのジャケットについてお聞きします。
GORE-TEXに比べて、eVentという素材の透湿性や使用感は、どんな感じですか?
やっぱり、GOREが最高ですか?

 

■回答

ゴアテックスと1口に言っても世代がいくつもあり、現行の商品にもいくつかの種類があります。プロシェル、パック ライトなどです。ゴアテックスの歴史についてここで書き始めるときりがありませんので省略しますが、大まかに言うと、より軽く、より透湿性も高くなってき ました(初期のゴアテックスは除く)。パックライトは軽量化のために透湿性を犠牲にした商品で、透湿性に関してはお世辞でも良いとは言えません(使った人 はわかると思います。)アークテリクスなどに使われているプロシェルは1つ前の世代のXCRを改良したものです。モンベルが使っているゴアテックスについ ては、どのゴアテックスかカタログに記述がありませんので不明ですが、たとえばストームクルーザーの場合、海外の雑誌記事からの推測ですと、透湿性が重要 な胴の部分はプロシェル、腕は軽量化のためにパックライトと推測されます。(知恵袋に限らず、ネット上の記事は間違いだらけですので気をつけてくださ い。)

実験室で透湿性のテストをした結果は、実験の方法によって結果にばらつきが多く、また自社の製品のデータをよく見せるために実験方法や条件を自社の製品に 都合良く設定したものも多いので、発表されている数値はほとんど信用できません。その中でかなり信用できるものとしては、米軍が測定した結果がありますの でグラフを添付いたします。

(Breathability performance of some common outdoor fabrics. Higher values indicate better performance: Test results from US Army’s Soldier Systems Center, Natick, MA using a Dynamic Moisture Permeation Cell (DMPC), ASTM F2298.)

これを見るとわかりますが、eVentはゴアテックスXCR(ひと世代前のゴアテックスの最高級生地)に比べて、湿度の低い場合4倍、高い場合でも2倍近 くの透湿性があります。面白いのは、最新の東レのエントラントの方が、ゴアテックスより高い数値をたたき出していることです(1.5-3倍)。エントラン トと言えば、昔は安くて蒸れる雨具の代表選手だったのですが、今の製品ではゴアを超えちゃっているというのは、東レも名前を変えるなりして、もっとまじめ にマーケティングすれば良いのにと思います。このデータは少し前のデータですが、ここ数年で、評判の良い新しい素材も次々に出てきていますので、今やゴア テックスが最高とはどう考えても言えません。

先ほども書いたように、実験結果だけでは実際の使用感はわかりませんが、自分が実際に使用した結果では、明らかにeVentのほうがゴアのプロシェルより 蒸れません。これは着て歩いてみれば誰でもわかると思います。海外の記事、ブログ、フォーラムでもほとんど全ての人が同じ意見です。

ただし、eVentにはいくつか問題もあります。まず価格が高いことです。また、eVentを使ったウェアのブランドはマニアックなプロ指向のものが多 く、日本国内ではほとんど買えません。これは日本ではゴアテックス信仰があまりに強いので、いくら良い素材でも他の素材はまったく売れないためです。登山 店は無知か、または知っていてもめんどくさいのでゴアテックスを最高ということにしています。eVentの他の問題はプロシェルより重量があることです。 ジャケットで約10%の重量増と考えるといいと思います。ただし、eVentの場合、透湿性が非常に高いので、ウィンドブレーカーとしても全く問題がな く、最終的には通常のゴアテックス+ウィンドブレーカーという装備から軽量化できます。

耐久性に関しては、総合的にゴアテックスと同等と考えていいと思います。また洗濯をしないと透湿性が下がるというのはゴアと同じです)。ゴアと同様Nikwaxで洗うと良いと思います。

最後に、雨具選びは素材だけではありません。安いものではありませんので、重さや使い勝手などよく検討して買うことをお勧めします。アドバイスとしては、 下に防寒着を着る場合もあるので、大きめを選ぶこと(ただし大きすぎると風でばたつきます。)、軽いものでかつ脇の下に湿気抜きのジッパーがついているも のを選ぶと良いと思います。またパンツに関しては、下半身は上半身ほど汗をかきませんので、素材はジャッケットほど重要ではなく、重量と値段、耐久性、使 い勝手で選ぶと良いと思います。個人的にはパンツは痛みも激しいので、軽くて安ければ何でもいいと思っています。

http://img25.imageshack.us/img25/4396/beznzvu3r.jpg

投稿画像

元記事はこちら

 

うーん、なるほど!

とても勉強になります。

まさに当サイトの「レインウェア・雨具・レインスーツの失敗しない選び方調査室」というタイトルにふさわしい内容です。

記事が2010年のものですが、たぶん、今年も通用する内容だとおもいます。

特に、

---------------------------

eVentはゴアテックスXCR(ひと世代前のゴアテックスの最高級生地)に比べて、湿度の低い場合4倍、高い場合でも2倍近 くの透湿性があります。

---------------------------

という記事は、まさに衝撃的です。

eVentもゴアテックスも基本的にPTFEですから、劣化がありません。

ゴアテックスは実際に使っているのですが、eVent = (Dry.Q Elite - Mountain Hardwear = コロンビア)もぜひ試してみたいです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る