登山用の超軽量なレインウェアを購入する時の注意点

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

超軽量なレインウェアを購入する時の注意点があります。

 

それは、基本的に重量と強度はトレードオフの関係にあるということです。

重い≒摩擦や引き裂き強度が強い 

軽い≒摩擦や 引き裂き強度が弱い

という感じです。

 

もちろん、ものによっては作りが異なりるので単純にはいえませんが、だいたいこの法則が成り立ちます。 

たとえば、藪の中を何時間も歩くとか、ジャングルの中を歩くとか、とにかく木の枝などがビシバシとレインウェアにあたる場合は軽さよりも強度重視で選ぶのがおすすめです。

レインウェアが軽いと着心地も軽くなり軽快に行動することができます。

 

摩擦や引き裂きに強いか弱いというのは、生地表面に使われているナイロンの太さの単位であるデニール数できまります。

具体例を挙げると

表面のナイロンが20デニールぐらい ⇒  軽さ重視の軽快レインウェア

表面のナイロンが70デニールぐらい ⇒  強度重視のがっちりレインウェア

です。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る