透湿性は快適さを左右する重要な性能

  • 投稿日:2011年3月 9日
  • 更新日:
  • カテゴリ:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

人間は運動するしないに関わらず常に体から水分を出しています。

その汗と蒸れと密接な関係にあるのが透湿性です。

 

もともとの汗の役割は運動で上昇した体温を冷やすことです。

汗が気化することで熱が奪われ(気化熱)、体を冷やすことができる仕組みになっています。

 

透湿性の優れたレインウェア・雨具・レインスーツは、汗から気化した蒸気をスムーズに放出することができ、肌をドライな状態に保つことができます。

逆に、透湿性のないものは、蒸発した汗がウェア内部で結露して、ふたたび肌をぬらすことになります。

濡らされることにより、体温が下がりすぎたり、蒸れが充満して体温があがったりしてしまい、不快な状態になるだけでなく、時には危険な状況になることもあります。

 

レインウェア・雨具・レインスーツ の防水性は外側からの濡れを防ぐ役割です。

そして、透湿性は内側からの濡れを防ぐためにとても重要な性能となっています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る