登山、アウトドア用のレインウェアをバイクに流用できるのか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

登山、アウトドア用のレインウェア(雨具・レインスーツ)をそもままバイク用としてに使いたいという方もいるかもしれませんが・・・残念がならなんともいえません。

できるともいえるし、できないともいえます。

 

雨の中で短い時間だけバイク運転するのであれば、まあできるとおもいます。

ただ、バイクツーリングのように雨の中で長時間~数日にわたる場合は、残念ながらレインウェア内に水が浸水するでしょう。

 

登山・アウトドア用とバイク用のレインウェアの構造が大きく違う点は、ジッパーにあります。

登山・アウトドア用 はフロントジッパーが露出しているものが多く、たとえ防水・止水ジッパーでも雨の中時速数十キロのスピードで雨があたるとそこから染みてきます。

レインパンツも、股間にあるジッパーから徐々に浸水してしまい、レインパンツを脱いだらズボンの股間部分に雨が染みてお漏らししたみたいになる可能性が高いです。(濡れて冷たい以上に恥ずかしいです。)

バイク用のレインウェアはかならずジッパーが防水生地で覆われています

そのため、雨がバチバチとものすごい勢いで当たってもレインウェア内に浸水しません。

バイク用のレインパンツは、股間前にジッパーが無いためそこから浸水することもありません。

 

やはりバイク用にはバイク用のレインが快適ですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る