2012年の登山用レインウェアを比較してきました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

先日、休日を使って友人と登山用のレインウェアを見てきました!

 

ノースフェイス ハイベントレインテックス

パタゴニア トレントシェル・ジャケット

ファイントラック エバーブレスフォトン

モンベル ストームクルーザー

モンベル ハイドロブリーズレインウェア

ミズノ ベルグテックEX

コロンビア レインウェア

 

などなど丸一日かけて、じっくり比較しながら、見てきました!

 

全体的な感想をいうと、

メーカーによってかなりコンセプトが違うな~と言った印象を受けました。

 

モンベルは、コストパフォーマンスに優れた優れた作り。

ノースフェイスは、日常でも気軽に着れるような光沢を抑えた作り。

パタゴニアは、ピットジップが付いていてかゆいところに手が届くような作り。

ミズノは、とにかく低価格に抑えた入門用といった作り。

コロンビアはとにかくデザインがおしゃれ!山ガールには人気でそう。

ファイントラックは、とにかく生地がのびーーーる!この伸びはすごすぎる!

 

といった感じでしょうか。

けっこうメーカーの違いが良くわかって面白い!!!

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る