局地的な豪雨に傘は無意味、雨具必要

  • 投稿日:2011年8月27日
  • 更新日:
  • カテゴリ:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

今年の天気は、まるでスコールのような大雨が瞬時に吹き荒れていて、まるで南国のようです。

テレビで傘の骨が剥き出しになるほどの豪雨の映像をみることも多くなってきたように感じます。

 

温暖化の影響なのか、日本の気候が亜熱帯化しているといわれています。

もしかすると、傘があまり役に立たない時代、雨具を持ち歩くような時代が来るのかもしれません。

 

全身を完全防水できる雨具があれば、たとえどんな雨が降ろうが濡れることはありませんから。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る